読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三重県脱出

6/1日曜は予報通り、快晴。
つまり自転車日和。
ということで三重県を脱出して奈良へ向かうことに。


初めての三重県脱出。
しかも往復140kmほど。
先週初めて100kmを越えたばかりだというのに、かなりの無謀w


最初の難関は青山高原
初めてESCAPE R3(クロスバイク)で走りに入ったところです。
そのときは青山トンネルまで走るのが限界でした。
でも、今回はあっけなくトンネルを越えて青山駅に到着。
俺の脚力もアップしたなとか思ってしまった。
(本当は自転車の力w)

青山トンネル越えたところ


そこから順調に走って、名張を越えて奈良入りです。
まだこの時点では元気です。

三重-奈良の県境


奈良入りと同時に、奈良に住んでる平澤キンニクンに電話。
桜井駅ということで待ち合わせて、ご飯を食べに行くことに。
(チョコボール長嶋君は遊びに行っているようで不在)
電話して1時間後ぐらいに桜井駅到着

分かりづらいけど桜井駅


平澤と合流してお昼へ。
初めは消化の良いうどんにしようかと思っていたんですが、奈良といえば「彩華ラーメン」
ということで胃にあまり優しくなさそうですが彩華ラーメンに決定です。
お昼時をはずしていたのでお客さんはあまりいなかったです。
自転車乗り始めのころの目標に、奈良に行って彩華ラーメン(天理ラーメン)を食べるというのがあったので目標達成できました。
食後にバナナジュースを飲んでご馳走様です。
(彩華ラーメンはおいしかったけど、バナナジュースは微妙)

もっとあんかけ風かと思ってた


少し休憩して帰路へ。
(このとき既に16時をまわっていました)
走る前から無事に帰れるか不安だったのですが、走ってみるとさらに不安\(^^)/
もしかしたら帰れないかもと思いながらも、僕にはペダルを回すしか選択肢はありません。


途中自転車を降りて歩いたりもしたけど、どうにか三重入り。
そして最大の難所、青山高原に到着。
すでに夕暮れ時になっていました。
正直、日があるうちに超えられなければマジでやばい。
暗闇であの坂を下る勇気はありません。
しかし、何とか日のあるうちに頂上に到着し、後は下るだけです。
以前、クロスバイクで下ったときは怖くて全開走行できなかったけど、やはりOnix(ロードバイク)は違います。
ほぼノーブレーキで全開走行できました。
45〜50km/h程で一気に下る爽快感。
ブレーキング、路面状況、カーブ、後ろからの車などの情報を全神経を集中させて感じ取る緊張感。
下りきった後の達成感と高揚感。
どれも非現実的で身震いするような世界でした。


家まで残り20km程。
ようかんを食べてどうにか帰ってこれました。
今回ばかりは本当に、本当に帰ってこられないかと思いましたが無事に生きて帰ってこられて良かった。
誰かが「生きて無事に帰ること」が自転車のルールだといっていました。
まさしくその通りですね。
(パンク修理とかできないから本当にかなりの無謀な走行でした)


これで奈良に行くという目標は達成しました。
他に行きたいのは名古屋、琵琶湖、京都、大阪ですね。
名古屋、京都、大阪には友達がいるので泊めてもらって1泊2日の旅とかもいいかも。


さすがに月曜、火曜と筋肉痛になってしまいました。
自転車で筋肉痛になったのは初めて。
やっぱり140kmは無謀でしたねw


■奈良(桜井市) Dist146km Time07:30:40 Avg19.4km/h Max51.2km/h