読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紀伊長島マンボウの旅

8/10(日)早朝4時出発。
眠気で、「今日はやっぱりやめよう」とか思いながら42号線を南下。
徐々にアドレナリンが出始めて、ようやく本調子に。
ひたすらこいで65km地点、荷坂峠に到着。
大紀町側からの登りはすごくゆるいのですが、頂上から紀伊長島に下るのがすごい勾配。
勾配はきついし、カーブもきついし、車も多い。
ブレーキかけまくりで下りきって、紀伊長島駅までもう少し。
まずは孫太郎キャンプ場をみてこようと、ちょっと寄り道。

少し道を間違えて着いた海



孫太郎キャンプ場近くの良い景色


肝心の孫太郎キャンプ場は人が多すぎて写真は撮ってきませんでした。
みんな楽しくキャンプしている中をパツパツジャージに身を包んだロード乗りが徘徊です。
確実に浮いていました。


お次は道の駅です。
紀伊長島の道の駅はマンボウを前面に押し出しているだけあって、マンボウの串焼きが売っていました。

紀伊長島マンボウ道の駅




鶏肉みたいな食感でなかなか美味しかった


腹ごしらえもしたので、出発です。
色々寄り道しましたが、目的地の紀伊長島駅到着です。

風鈴が良い音を鳴らしていました



駅の壁に描いてあるマンボウ(多分)


駅で少し休んで、帰ることに。
行きは下ってきた荷坂峠ですが、帰りの登りはかなりきつい。
高さ300mで距離3kmなので、平均勾配10%
これはかなりのきつさです。
登坂車線がある登りをみると、かなり気力をそがれます。
案の定2kmほど登ったところで、ギブアップ。
頂上まで歩きました。
ヘトヘトになりながら下っていき、川で水を浴びて休憩です。

鮎が釣れるそうです。


出発して少ししたら変な牛を発見しました。
そうです、ここは三重県内で牛乳で有名な大内山です。

無理やり乗せられた感があります


ということはどこかに美味しいソフトクリームがあるのでは。
案の定ありました。
結構客さんがいてにぎわっていました。

濃厚で美味しかった


さ、後はひたすら家を目指してこぐだけです。
登坂車線があるような登りをいくつか越えてどうにか、家に着きました。
今回は色々食べられて美味しかったです。
荷坂峠はもう登りたくありませんが、もう少し登りに強くなりたいです。
せめて野々村輝の1/10くらいは。


ではでは。


■紀伊長島 Time 06:45:23 Dist149.54km Avg22.1km/h Max51.8km/h