読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車で京都(1)

まずは、無事に帰還しました。
総行程250kmの道のり。
いやー、本当に帰ってこられて良かったw


出発の朝、これから京都まで行くのかと思うと、楽しさ半分、怖さ半分という心境。
まずは165号線を走って青山峠に向かいます。
峠前ファミマに到着。
ゴクリ。やっぱりきつそうだな。
でもこんなところで負けるわけには行きません。
京都で充君(京都在住の友達)が美味しいご飯を作って待ってくれています。
折れそうな心を奮い立たせて、タイムアタック開始です。
上り始めは一気に心拍数が上がり、本当つらいです。
ヒーヒー、ハーハー、バクバク言いながらどうにか到着。
前回のタイムは29分でしたが、今回は27分!!
おー、2分も縮まった!!すごい。
(僕の小さな心臓、よくがんばった)
けども、何度登っても本当きついな。
そして峠を登ったものだけに訪れる至福の下りを楽しみ、伊賀上野まで行きます。
しかしまた峠。名も無き峠の登場です。
青山峠よりはましだけど、それでも足に堪える。
しかしここは踏ん張りどころ、ゆっくりゆっくり登りきりました。
頂上から少し走って、滋賀入りです!!

初、滋賀入り


滋賀入り前に「山のたまご」っていう茶屋発見。
また食べに行くっきゃないな。
http://blogs.yahoo.co.jp/nobby6093/55411096.html
オムライス旨そう。


信楽を通ったのでタヌキ放題でした。

タヌキたちが変です


ここからは多少のアップダウンもあるけど、307号、422号と平凡な道をひた走り琵琶湖を目指します。
そう、滋賀を通るならやっぱりよらないわけには行かないでしょう。
川か琵琶湖なのかわからない微妙な地点を過ぎて、ようやく琵琶湖の文字発見です。
琵琶湖一周のサイクリングロードがあるんですね。そのうち一周してやんよ。

琵琶湖のほんの入り口だけど広いなー



大津プリンスホテルとかいうのが目立つ


そして車いっぱいの1号線に乗って、京都を目指します。
車いっぱいで怖い。でも我慢して走るしかない。
我慢して、我慢して、よっしゃー京都。
京都って観光の外人が多いんですな。
すこし寄り道して、京都駅。

京都タワーみるだけ。



大きすぎて、駅なのかわからん京都駅


やっぱり都会の道は大きいですね。
そんで路駐が多いのと、左折車線もやっかいだ。


そうそう前に一人ローディーを見つけたけどこの人が。。。
ノーヘルなのはまだ許せるけど、音楽聞きながらは危ないだろ!!
それで車道の真ん中とか走るなよ!!


で、充君との待ち合わせの桂駅に到着です。
ふー、長かった。
後は飯食って、酒でも飲んで明日に備えて休むっす。

超ローカルw


つづく。