読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自転車で京都(3)

自転車で京都(1)
自転車で京都(2)


3部作で書いてきた「自転車で京都」もこれで最後。
ついに三重に帰るわけです。
当初予定していたルートではなく、宇治を通って帰ることになりました。
昨日の疲れ(130km)とルートが変わったことで少し不安でした。やっぱり行きと同じルートで帰ろうかなーとか思ったわけですが、結構良いペースで進むことができたので宇治ルートに決心。途中、車屋のお兄さんに道を聞いたりしながら宇治に到着です。

エネルギー補給に抹茶アイス、うまー。



宇治橋、綺麗ですな。


平等院前の鳥居を通って(写真撮り忘れてしまった)、京都に来たのに平等院を一目も見ることができず横を通り過ぎて宇治川を登っていきます。途中たくさんのローディーとすれ違い、やっぱり都会は人口が多いだけあって自転車乗ってる人多いんだな〜とうらやましかったです。しかも女性ローディーを初めてみました!!かっこよかった!!
(三重では少ししか自転車乗り見かけないですからね)
天ヶ瀬ダムまでゆるーい上りが続くんですが、景色がいいのであまり疲れずに登ることができます。道も綺麗で自転車には最適のコースですな。

きっと京都では人気のコースなんだろうな



音声案内(ロボット声)が流れていました


そして後は行きと同じ道に合流して、滋賀を通って三重に帰ってきました。この頃には疲れ果てて20km/hで走るのがやっとの状態です。最後の難関「青山峠」に突入する前にコンビニで一休みです。ロールケーキを食べて腹ごしらえです。このロールケーキ、疲れた体に非常に効きます。僕は甘いものが食べたくなったらよく食べます。
ついに青山峠に突入です。5km程の間、僕は必死に自分を励ましながらペダルをこぎます。
「ゆっくりで良い」とか「自分のペースでいいんや」とか「あと少し」とか色々頭の中で励ましまくり。
眼前に頂上のトンネルが見えたときは疲れが(一瞬だけ)ふっとびました。そしてトンネルでは頂上達成の雄たけびです!!
後は難関らしいものはなく、家までずーっと下り基調で帰ることができました。


今回の旅で1日120kmを2日連続で乗れることが分かったので、連休があれば1泊して自転車に乗るのもいいな。
問題は泊まるところだ。。。
野宿とか駅泊だと荷物も大変だし、何より疲れが取れなさそう。だけどお金はかからないし、予約とか要らないからその点は魅力だな。お金があればホテルが一番だと思うけど。


1泊2日の京都への旅。本当につかれたけど、楽しかったな。
また遊びに行きたいっす。


ではでは。


■松阪-京都-松阪
Time 11:58:33 Dist 255.68km Avg 21.3km/h Max 56.5km/h
http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=3dd58b7dd54d8ac9929471ce55060ad1


人気ブログランキングへ