読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

待ち時間多すぎな試合

日曜はバドミントンの津市民大会でした。
僕は所属のサークルからCクラス(一番下のクラス)に参加させてもらいました。出場するのは2度目だったと思います。
団体戦で1チーム6人の3ダブルスです。


朝9時から始まり、終わったのは5時。試合はたったの3試合。待ち時間ばっかり!!長すぎ。
まずは1試合目。
やはり試合というのは緊張しますね。心拍数あがりっぱなしです。試合が始まるとサーブをする腕は震えるし、喉はカッピカピでした。つばを飲むのも痛い痛い。ははは、相変わらずのチキンハートです。結果は0-2で負けてしまいました。無念。1ゲーム目は3ポイントほどリードしてマッチポイントだったんですが、僕のミスが連続してしまいデュース後に負けてしまいました。2ゲーム目はそれを引きずって僕のミスがかなり目立ってしまった。。。このチキンハートめ!!くたばれ!!


それから2〜3時間後くらいに2試合目です。体はすっかり睡眠モードでしたが、少しウォームアップをして臨戦態勢へ。
やはり1試合目と同じく緊張しまくり。だけど腕の振るえと喉のカピカピは少しましになりました。僕のペアのあずささんが調子が良くて、その人に決めてもらいつつ僕も何とか動くことができて、2-0で勝利です。(相手が女子二人のダブルスでこちらは男1女1だったのもあるかもしれません)
試合中に僕がミスを連発し始めると、あずささんが「ドロップでミスが多いよ」と的確なアドバイス。そういえば1試合目もそうだったかも。このアドバイスが無ければまた自滅モードでした。やっぱり震える手で微妙な力加減は無理ということですな^^;ありがとうっす!!


そして最終の3試合目。
こちらは同じサークルの別チームとの対戦です。つまり身内です。なので緊張は、しました
僕らは3ダブルス目です。この時点で1ダブルス目は勝ち、2ダブルス目は負けていました。つまりこの3ダブルス目で勝敗が決するのです!!そら、緊張しますよねw
でも僕のペアは無敵のトミーです。(試合ごとにペアを変えられるので、1・2試合のときとペアが違います)
トミーとは前市民大会のときもペアを組み、すごく動きやすく打ちやすかったのを覚えています。トミーと組めば負ける気がしません。というか、トミーはサークル内でも1,2を争うレベルなので僕が自滅しなければ負けるはず無い(と思い込みました)
結果はやはりマイチキンハートは緊張しましたが、すごく試合がやりやすかったです。おかげで勝つことができました。


で、最終的な結果はチーム的には2勝1敗でCクラス準優勝です。僕個人としても2勝1敗でした。いや〜、1試合目が終わったときは1勝もできないかもと不安になりましたが2勝もできて大満足です。


打ち上げではブロンコビリーに行って腹いっぱい食べまくり。苦しかったっす。
んで僕はかおりん(男)に自転車についてしゃべりすぎwすんませんでした^^;
(自転車乗りに自転車の話題を振るのは良く考えたほうがよいですな)


やっぱり試合って緊張もして負けたら悔しいけど、楽しいですね。良い刺激です。


ではでは。