読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱりノートPCが良い

「PC1台目はデスクトップ」時代は終わったか(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

自分がPCを初めて購入した十数年前、PCに詳しい友人やPC関係の雑誌編集さんなどから、「1台目はデスクトップが良いよ」というアドバイスをされた。

その理由は、「ノートPCは安定性が悪いから」「PCを頻繁に持ち歩く必要がないなら、デスクトップのほうが良い」などだったが、5〜6年前、初めてPCを購入することになった父にアドバイスを求められ、PCに詳しくない自分は、受け売りの「やっぱり1台目はデスクトップが」説を披露。

この記事によると昔は1台目のPCは性能、価格面からデスクトップが主流だったらしい。確かにそうでしたね。僕が始めてPCを買った8年前もデスクトップ全盛でした。
でも僕は1台目からノートPCを買いました。確かに値段は高くて性能も見劣りしましたけど、やっぱり場所をとらずに使えるという魅力が大きくてノートを選びました。(結局持ち運びはまったくしなかった)
今でこそDELLやHP、ミニPC等の低価格なノートPCがありますが、その当時はべらぼうに高かったです。確か25~6万はしたんじゃないかと。

  • ハイスペックが良い
  • 超高解像度ディスプレイが欲しい
  • 3Dグラフィックバリバリのゲームをする
  • キーボードにこだわりがある

という人以外(つまり普通の人w)には断然ノートPCをおススメします。


ちなみに僕が持ってるPCたちは

  • 頂き物(ノート) : iBook G4