読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Debian Lennyインストールしてみた

tech

家の古いノートPCに今までUbuntu8.10を入れてたんだけど、激重。
なので軽いやつに入れ替えようと思って、どれにしようか考えてたらDebian Lennyを思い出したわけで。

Xfce + LXDE

早速Debianを覗いてみるとXfce + LXDE版なるものを発見。
http://cdimage.debian.org/debian-cd/5.0.1/i386/iso-cd/
早速ダウンロードしてLXDEを選択してインストール開始です。
GUIインストールは重いのかなと思って、テキストモードでインストール。
結構時間がかかったけどすんなり入りました。

無線LANはWLI-CB-G54

で無線LANはBuffaloのWLI-CB-G54を使うことに。
このカードはBroadcomチップなのでドライバはb43かと思いきや古いカードなのでb43legacyでした。
Broadcomチップのカードは動かすには

  • ndiswrapperを使う
  • b43-fwcutter

の2択。
ndiswrapperは面倒だと思ったのでb43-fwcutterを使うことに。

  1. b43-fwcutterをインストール
  2. b43 - Linux Wirelessを参考にドライバを落としてくる。
  3. b43-fwcutterを使ってファームウェアを取り出して/lib/firmwareに保存
  4. 一度カードを抜いて[modprobe -r b43legacy]を実行して再度カード挿入
  5. iwconfig , dhclientですんなり接続OK


ふー、これでネットはOK

sources.listを設定

/etc/apt/source.listに以下を追加

deb http://ftp.de.debian.org/debian lenny main 

これでaptが使える。
[apt-get update]を忘れずに。

scim-anthy

日本語IMはscim-anthyをインストール。

  1. [apt-get install scim-anthy]でさくっとインストール
  2. 再起動
  3. scimの設定でZenkaku_HanakuでIM切り替えをできるように設定

ブラウザはIceweasel

DebianはFirefoxの名前だけを変えたブラウザIceweaselを使っている。
んで日本語化するためにlanguageパックをインストール

  1. [apt-get install iceweasel-l10n-ja]
  2. 再起動

Flash Player

http://get.adobe.com/jp/flashplayer/からlinux版tar.gzをダウンロードしてインストール。



Pentium3/256MBのマシンにしては今のところさくさく動いてます。
やっぱりLXDE軽いね。