読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなダイアリーからGitHub Pagesに引っ越しました

先週あたりからごそごとと準備をしていたんですが、今日ようやく移行作業が終わって晴れて新しいブログに引越しが完了しました。

なぜ引っ越したか

  • はてなにロックインされたくなかったから
  • はてな重すぎるから
  • MarkdownもしくはreSTで書きたいから
  • JavaScriptを動かせなかったから
  • 全て(HTML/CSS/JavaScript/広告など)を自分でコントロールしたかったから
  • ローカル環境でもブログの下書きをしたかったから

と、引越しの理由はこんな感じです。

そんなことを考えてる時にGitHubGitHub Pagesという静的HTMLのホスティングサービスがあるのを知りました。個人的なソースコードのVCSとしても使い始めていたし、移行することにしました。

新しい環境

  • GitHub PagesにHTML/CSS/JavaScriptなどをアップロード
  • ローカルのCMSとしてはGitHub PagesをターゲットとしているOctopressを使っている
    • Jekyllを生で使ってる人も居るみたい
  • 自分のGitHub Pagesに独自ドメインを割り当てている

やっぱり全て自分の好きなようにできるってのは嬉しいですね。あとMarkdown書きやすいし、kobitoで下書きするの快適です。


移行に関して、はてなの記事をMarkdownに変換することとGFMに対応するのに結構時間がかかりました。これについてはまたまとめてブログにアップするつもりです。

あとOctopressのrake generateがめっちゃ遅いのを回避する方法知ってる方がいらしたら教えて欲しいです。今のところrake isolateを使うくらいしか方法がわからんです。