読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USBメモリより5倍高速なeSATAフラッシュメモリ

tech

2.4GbpsのeSATAフラッシュメモリ

なにやらeSATAフラッシュメモリというのがUSBメモリより5倍も高速みたいです。
USBメモリを圧倒する転送速度、「eSATAフラッシュメモリ」の実力とは? - GIGAZINE

この記事によると、広く普及しているUSBメモリに代わって「eSATAフラッシュメモリ」というメモリが登場しているそうです。これはUSBメモリの転送速度がUSB2.0の規格上の制限によって最高480Mbps(毎秒60MB)までしか出ないことを受けたもので、インターフェースにeSATAを採用することで毎秒最大2.4Gbps(毎秒300MB)の転送速度を実現しているというもの。

すげーな、おい!!
でもeSATAの端子なんか搭載したPCって見たこと無いんですが。単に僕が最新機種に触れてないだけ?かと思ったら、最近搭載され始めたみたいですね。

非常に高速なeSATAインターフェースですが、AcerやAsus富士通、Gateway、HP、東芝などが自社のノートパソコンにeSATA端子を搭載し始めているようです。

シリアルATA - Wikipedia


ところで例の3.0は?

この記事を見てふと思い出したのが、USB2.0の次期規格USB3.0はどうだったかと思ってwikiってみた。
ユニバーサル・シリアル・バス - Wikipedia

物理的な後方互換性を保ちつつ、USB2.0の10倍以上の転送速度と消費電力削減を目指す。

ということでUSB2.0が480Mbpsなので、USB3.0は4.8Gbpsってことか。eSATAフラッシュメモリより速いじゃないか!!
製品は2009年末くらいからでてくるみたいです。